ちょっと待って!婚活の前にやっておくといいこと

20代後半頃から男女ともに同世代の友人が段々と結婚していき、気づけば30を過ぎて恋人もいないというような方もいらっしゃると思います。
一生独身かもと焦る気持ちもわかりますが、一旦ストップ。
今回は婚活する前にやっておくといいことをご紹介したいと思います。

人生のプランニング

どういう相手がいいか

どんな異性が好きですか?と聞かれた時に答えるタイプというものは誰にでもあると思います。
ですがそれ以上に、結婚をしてずっと一緒にいる場合において、どういう人がタイプかということは非常に重要です。
笑顔の耐えない家庭がいいならば一緒にいて面白い人、落ち着いた生活を好むなら年上の異性など具体的な理想図からそれを叶えられる異性はどんなタイプかを連想して把握しておくことが大切です。

子供はどうするか

子供はいらないという場合ですと、比較的ゆっくりと婚活していくことができます。
ですが、子供が欲しいという方の場合は早ければ早いほうが体にかかる負担も少ないですし、家族設計の選択肢も増えてくるものです。
ですので、自分はどうしたいかと明確にしてから婚活に望むことが大切です。

自分を知って変えれる場所は変える

自分の長所と短所はどこか

婚活というのは就職活動のようなものです。
自分のいい部分を売り込んで、悪い部分は直したりしていくことが大切です。
そのためにもまず、自分の長所と短所を知ることが重要になります。
長所は伸ばし、短所は直したり改善する努力をしていくと、自信もついてくるため婚活が上手くいきやすくもなります。

すぐ変えられるところから

ガリガリの人が急にマッチョになったり、Aカップの胸を一晩でFカップにしたりすることはできません。
ですがすぐに変えられるところは意外と多いものです。
婚活の種類にもよりますが、一般的に男女の出会いの場は短時間で異性を見ることが多いため、外見はとても大切です。
外見なんてすぐに変えられないと思われるかと思いますが、実は意外と簡単に変えることはできます。
前述の通り肉体改造などをする場合は短期間では難しいですが、着る服ならすぐに変えられます。
髪の毛を切るだけでもだいぶ印象は変わります。
また、ちょっとした所作もその人を印象づける要因の一つになります。
足を開いて座ってるかどうか、手を組んでいるかどうか、話し方や食事の仕方などでも相手に与える印象はかなり変わってきます。

婚活の仕方について

以上の事などを準備していく中で、自分はどういった婚活方法が向いているのかを判断するようにしましょう。
現在は婚活といっても、結婚相談所や婚活パーティー、婚活アプリと様々な方法があります。
どれがいいというものではなくそれぞれに特徴があるので、自分の長所が伝わりやすいところで楽しんで婚活できるものを選ぶようにするのが、結婚への近道だったりします。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

結婚相談所で知り合った人と結婚をした友達

NO IMAGE

なぜ婚活成功しないの?失敗する理由とは?