婚活アプリの使い方と出会いを増やすコツ

初めてアプリで婚活する方は、わからないことだらけで戸惑ってしまったり疑問に思うことも多いと思います。
また、アプリを使っているのになかなか出会えないという方もいらっしゃいますよね。
今回はそんな方のための、婚活アプリの使い方や出会いを増やすコツなどをお話したいと思います。

ユーザー登録をする

婚活アプリは個人情報を入力する欄があり身分証を提示する必要もあります。
ですがそれらは、不正なユーザーを防ぐ目的であってしっかりと運営側が管理するためのことなので正確に入力するようにしましょう。
またより厳重なアプリでは登録時に審査があったり、Facebookアカウントが必要になったりもします。

プロフィールや写真を登録する

会員データとして公開されるものなのでしっかりと入力するとよいです。
基本的に婚活アプリではマッチングが成立するまで相手と話すことはできません。
ですのでこのプロフィールが唯一自分をアピールできる場になります。
もちろん嘘を書く必要はないですが、しっかりと丁寧に入力することで好印象を持ってもらいやすくなります。

好みの異性を探す

探し方はアプリによって様々です。

プロフィール検索

事前に登録しておいたプロフィールから希望する条件を入力して探していく方法です。

コミュニティ検索

趣味や好きなものなどを事前に登録しておいて、そこから相手を探していく方法です。

アプリからのおすすめ

アプリによっては、おすすめユーザーとして自分にあった異性を紹介してくれる機能がある場合もあります。
中には性格診断などを元にしておすすめしてくれるようなものなどもあります。

好みの異性がいたら「いいね」をする

もし好みの異性が見つかったら「いいね」をしてみましょう。
この「いいね」の数は多くのアプリに制限が設けられていて、一ヶ月に何回と決まっています。
多く「いいね」をすればマッチング率は上がりますが、無駄遣いはしないようにしましょう。
また、おすすめの異性を紹介してくれたりするアプリもあり、その時はポイント消費なく「いいね」をすることができたりもします。

相手も「いいね」を返してくれたらマッチング

自分が「いいね」を送ると、相手に「いいね」された通知がいきます。
相手もそこで「いいね」を返してくれたらマッチングとなります。
自分がプロフィールで好みかどうか判断したように、相手も自分のプロフィールから「いいね」を返すか判断するので、プロフィールはしっかり入力しておく必要があります。

メッセージでやり取りをして仲を深める

マッチングが成立すると、ようやくサイト内で自由にメッセージを送ることができるようになります。
もちろんメールやLINEなどの外部ツールへ移行してしまっても問題はありません。
積極的に相手に質問したり、相手の良い部分と悪い部分を探して相手を多く知るようにしましょう。

デートをして仲を深める

メッセージを通してコミュニケーションを取ったら、実際に会ってデートという流れになります。
もちろんどちらが誘ってもいいですし断ることもできます。
アプリによってはデートのセッティングを代行してくれるというものもありますので、苦手な方はそういった機能を使うのも手です。

シンプルながら確実な出会いが

以上が簡単な婚活アプリの流れになります。
特別難しいことはなく、誰でも気軽に婚活できるのがアプリのいいところになっています。
その中の色々な場面で、丁寧に相手に接していくことでマッチング率は自然と上がっていきます。
アプリによっては更にプレミアムプラン(マッチング率が上がりやすい有料機能)があったりもするので、どうしてもマッチングできないという方は利用してみるのも手です。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

30代以上にオススメな婚活アプリはマッチドットコム!