なぜ婚活成功しないの?失敗する理由とは?

婚活をしている人の中には、なぜ私ばかり失敗するの?となかなか成功につながる第一歩が踏み出せない人がいらっしゃいます。
婚活パーティーに参加しても良い人を見つけられなかったり、いい人がいても先に進めなかったりと思うような展開にならずとどうしたら成功するのか分からず困ってしまいますね。
そこでなぜ失敗が続くのかその理由について詳しくご紹介します。

負のオーラが失敗に繋がる

長く婚活している人に多く見られる失敗の理由が、負のオーラが出てしまっている点です。
早い段階で良い人を見つけて成功につながる第一歩を踏み出せていればよいのですが、しかし現実はそこまで甘くなく、良い人に出会うためには時間が必要です。
なかなか良い人を見つけることができないことで失敗が続くのですが、この時に負のオーラが出る人がいます。

負のオーラがあると、キレイな女性でもマイナスのイメージが強くなり、近づきたくないと思う人もいます。
それだけ相手に不幸を感じさせてしまい近づきたくない女性へと変えるのが負のオーラなので、失敗続きでもできるだけ不幸だと思わないようにし負のオーラを出さないようにしましょう。
そのためにも婚活は苦しんで行うのではなく、楽しみつつ良い男性を見つけるようにしてみてください。
負のオーラが出ている暗い女性から、明るく一緒にいて幸せを感じられる女性になり婚活しましょう。

高望みは失敗につながりやすい!ハイスペックよりも自分に合う男性を

婚活失敗が続く人で多い理由の1つが、ハイスペックを求めすぎる点です。
結婚して子供が成人するまでには相当のお金が必要になるため、できるだけ収入が多く安定している人を求めるのは不思議ではありません。
しかしハイスペックな男性は見つけるは相当難しく、結婚に繋がる出会いをするのは大変です。

出会いの数が減ればそれだけ先に進める可能性も低くなるため、ハイスペックを求める人ほど成功に繋がりにくいと言えます。
そして、ハイスペックなら結婚したあと幸せになるのかというとそうではなく、短期間で離婚する人もいるのでハイスペック=幸せにはなりません。
幸せの結婚生活を掴むためにもお金よりも自分に合う人を見つけるほうがおすすめです。

趣味が合うだけでも休日は一緒に趣味を楽しむことができ一緒にいる時間が増えますし、価値観や性格が合う人なら衝突して喧嘩になる回数が減りいつまでも仲良く暮らすことができます。
お金は大事、ですが結婚はそれだけではダメなので、ハイスペックを求めるのも良いですがもっと現実を見てスペックも性格もそして趣味も自分に合う人を見つけましょう。

婚活に頑張りすぎが失敗に繋がる

結婚適齢期に近いと焦って婚活をする人が多く、結婚の意識が強く出つつ積極的に行動するようになりやすいです。
成功のためには積極的に行動する必要もあるけれども、結婚の意識を強く持ちすぎるのはダメで、積極的になりつつ結婚に向けてゆっくり行動することがおすすめです。
婚活に焦ってしまうと、結婚の二文字が全面に出てしまうのですが、実はこれが失敗に繋がります。

相手も結婚を求めて婚活しているわけですが、しかし、慌てて結婚したいという人よりも徐々に関係を深めて結婚につなげたいと思っている人のほうが多いです。
そんな男性に結婚を全面に出してアピールしてしまうと、交際まで行くかもしれないけれども、結婚がプレッシャーとなってしまい相手が思う関係づくりができなくなります。
関係づくりがうまくいかないと結婚どころか交際もうまくいかなくなるため、最終的に別れる道に進んでしまいます。

そうならないためにも、結婚に焦っていたとしても相手にプレッシャーを与えないことが大事で、そのためにもゆっくり関係づくりや探すための行動をしていきましょう。

まとめ

婚活はちょっとした違いで成功につながりやすいかどうかの違いが出ます。
焦れば焦るほど、そして失敗を意識すればするほど成功しにくくなり、自分が望む幸せを手に入れることはできません。
どんなに焦っていても失敗が続いていても、普段通りの自分を出して、スペック関係なく自分に合う人を見つけられるように行動しましょう。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

ちょっと待って!婚活の前にやっておくといいこと

NO IMAGE

結婚相談所で知り合った人と結婚をした友達